高校生の皆さんへ

 

新しく高校生になられた皆さん、おめでとうございます。

☆私たちについて☆
私たち〈学校に「思想・良心の自由」を実現する会〉は、豊かな教育の基盤である個人の内心の自由を守る取り組みをすすめる教職員と市民の会です。

私たちの意見:
1. 日の丸・君が代の強制は憲法が保障する基本的人権に反するものと考えます。学校行事では、主権者である皆さんにふさわしいよう、君が代を歌う・歌わない、またその時に起立する・しないは、参加する人それぞれの意志に委ねられることを確認し、自分で決められることが良いと考えます。
〈その根拠〉:*国旗・国歌法は日の丸や君が代を学校の行事や社会のさまざまな場面で掲げたり歌ったりするよう求めているものではありません。
*日の丸や君が代が侵略戦争の象徴として果たした役割や戦争責任について日本はきちんと向き合って来ていないという声があります。また、「君が代」の「君」は象徴天皇を指しますが、国民主権の憲法にふさわしくないという意見もあります。さまざまな考えを持つ誰もがのびのび参加できる式が理想です。

2.入学式や卒業式はみなさんがこれまで経験したスタイルのものばかりではありません。この機会に、保護者の皆さんが経験した入学式や卒業式はどうだったか、話題にしてみたらどうでしょうか?

3.勉強はもちろん、行事や部活動で皆さんが主役として活躍することを応援します。★あなたたちが主役の卒業式を!

私たちは皆さんの夢をだいじに育てるために、憲法が保障する価値や、目指す理想を学校や社会の中で実現して行きます。